2016年08月一覧

スポーツクラブか、パーソナルジムか。

パーソナルトレーニングを受けようと思えば、「スポーツクラブに入会して、施設内でセッションを受ける」か、または、「トレーナー自身が運営するパーソナルジムでセッションを受ける」か、この2つが主な方法となります。 それぞれ、別のメリットがある。 どちらにも、それぞれの良さがありますので、目的にあわせて選ぶのがよいでしょう。...

ダイエット時の、外食で気を付けるべき点。

ダイエット中は、なるべく手作りの食事をとるほうが、コントロールをしやすいのですが、ときには外食をしなければならないこともあるでしょうし、手作りに飽きて、外で食べたくなることもありますよね。 長く続けていくには、ときどき気分転換も大事ですし、バランスを考えていくなら、むしろ外で食べるほうが「食べ過ぎないからちょうどいい」場合...

競技力向上、ダイエット、健康増進のためにパーソナルトレーニングを!

クライアント様の目的に合わせて、トレーナーと1対1で、目的に合わせた個別メニューで行う方式の「パーソナルトレーニング」では、性別・年齢・開始時点での体力・生活環境や生活習慣をふまえて、効果的に、そして効率よくゴールに向かっていくことができます。 このような方に、トレーニングをお勧めします。 競技力を向上させたい、身体能力...

体幹を鍛えて、姿勢をキープする力をつける。

この写真は、このたびは誠に申し訳ございません・・と、頭を下げているのではなく笑、TRXという器具(ピンクの)を使った体幹を鍛えるトレーニングをしている様子です。 体幹を鍛えるとは、どういうことか。 体幹というのは、文字のとおり「身体の幹」となる箇所で、胴体の部分をさします。 この記事は、姿勢をキープするための体...

レシピ|もやしとゴーヤのおかか和え。

夏にふさわし一品、ゴーヤ(にがうり)を使ったレシピです。 ゴーヤは夏バテ解消によいとされているのは、ゴーヤに含まれるビタミンCは加熱しても壊れにくく、カリウム、カルシウム、マグネシウムなども豊富に含まれているためです。また、独特の苦みの成分が胃液の分泌を促して、夏に下がりがちな食欲を増進させるという効果もあるとのこと。 ...

睡眠と体温の関係。夏の暑い時期には、ぬるめのお風呂で。

成長ホルモンの分泌は、 筋トレ後と、睡眠時に高まります。成長ホルモンによって、身体を修復したり再生したりしますから、トレーニングの効果を最大限にするためにも「しっかり眠る」ことはとても大切です。 以前、ツイッターに「減量は眠らなくてもできるが、眠らずしてダイエットはできない!」と、載せたことがあります。「筋肉を保って、体脂...

姿勢の改善のためには、1整体、2筋トレ、3生活上の動作の意識。

年齢とともに、筋肉量が下がってしまいます。そうすると正しい姿勢をキープする力、支える力がよわくなるということですから、姿勢も悪くなりがちです。 改善のために、なぜそうなっているかという理由を知って、その上で改善のための適した方法を見つけるのがよいと思います。 現代人の生活スタイルは、猫背になりやすい。 人の身体の構造は...

レシピ|魚焼きグリルで「焼きナス」

魚焼きグリルで調理すると、油を使わなくて済むので低カロリーになります。 一昔前と違って、今はカロリー計算の健康食が種類ということではないと思うし、油の果たす役割も見直されてきていますので、油を使った調理をさけるべきとは思わないのですが、しかし、ナスはかなり大量に油を吸収しますよね。 スポンジのような形状で、びっくりす...