肩甲骨周りの調整について、どうぞご相談ください。

42077278_s

FORCE41では、パーソナルトレーニングの他に「整体のみのセッション」も承っています。

私は柔道整復師で、はり師・きゅう師でもあります。整形外科のリハビリ室で9年の勤務経験があり、 身体の機能や関節可動域について、熟知しています。

肩甲骨周辺の不調でお悩みの方に。

私は「肩甲骨周りの調整」を得意としていて、 肩をよく使うスポーツをなさっている方や、 肩こりや、関節の可動域が狭くなってしまったとお悩みの一般の方まで 多くの方にご利用いただきました。

これについては「なぜできるのか」というご質問をよくいただくのですが、「自然にわかるようになった」としか、自分でもハッキリとは言えません。

勤務していた病院のリハビリ室には、いろんな症状の患者様がいらっしゃいましたが、股関節の専門医がいる病院だったので、特に肩甲骨の治療ばかりしていたわけではないのですが・・・、いろんな経験を通して、自分のもっている特性が、この方向にでるようになったということではないかと思っています。

そして私は、元プロスポーツ選手で、試合で大怪我も経験しており、自分がリハビリをする側になったこともありますので、そうした体験からわかることも多数あります。

最小限の刺激で、自然治癒力を引き出します。

自身がプロ選手として身体を使っていた経験、整形外科のリハビリ室に勤務していた際に、多くの方の身体に実際に触れた経験をいかし、鍼灸師ならではの経脈という考え方をとりいれ、強い力をかけることなく、最小限の刺激で最大限の効果を引き出す施術を行っています。

不要な力はいらず、必要な力を掛けることが、効果を引き出す方法であることを、私は長年の経験からよくわかっています。力を掛けると、その分、戻る作用もあるわけで、その兼ね合いの「ちょうどよいところ」に持っていくためには、強い力はいらないというのが私が経験から導き出した答えです。その手法で、多くの方に効果を実感していただいています。

施術者(である私)が強い力をかけるのではなく、私が行うことは最小限の「必要な刺激」です。その刺激によって、ご自身の身体がもつ自己治癒力をいかすことを、サポートするような施術となります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする