ボディーメイクにも、パーソナルトレーニング。

15896e9f

写真は、私のパーソナルトレーニングスタジオ「FORCE41」室内です。腹筋を鍛えているところ。

ちなみに30秒後 ↓ 見た目よりもわりと負荷が掛かります・・・。

16160f06

効果的なボディーメイクに、パーソナルを。

トレーナーとクライアント様が、一対一で行うパーソナルトレーニングは、クライアント様のご希望する目的にあったトレーニングメニューをくみ、最短距離で達成できるように効果的なサポートを行うという形式です。

専門知識と、数多くの経験からのノウハウがありますので、安心してお任せいただき、クライアント様は難しいことは気にせずに、トレーニングにのみ集中していただくことができます。

痩せるための、筋トレ。

以前にも書いた題材ですが、部分的にこの箇所から体脂肪を減らしたいという、部分痩せというのは実質できません。食事管理をしたり、ウオーキングをしたりして体重を下げる際に、気になる脚だけを集中的に痩せるというコントロールはできず、体重や体脂肪の減る箇所は、「人それぞれ」であり、「減っていくところから、減っていく」というのが実際です。

さらには、体重が落ちていくときに、体脂肪だけを減らすということもできず、筋肉も減ってしまいます(むしろ身体が防御しようとして、体脂肪のほうを貯えようとしてしまうことが多いです)。そのため、「○○だけで痩せる」というのは、筋肉がが減る分だけリバウンドしやすくなり、維持ができにくいのです。

今は情報を獲得する手段が多くなったことから、健康の知識が深い方も増えてきまして、「体重が減ること」と「体脂肪が減ること」は別であり、ただ体重だけを減らすのでは、筋肉が減ってしまい、その後の維持が難しくなることは、以前よりもよく知られるようになってきました。

体脂肪を下げて、しかし筋肉は下げずに「維持しやすく痩せる」には、やはり筋トレは欠かせません。だからこそパーソナルトレーニングでのダイエットが成功するわけですね。筋トレをしっかりやりますので。

体型を作る、筋トレ。

「体重が減ること」と「体脂肪が減ること」が別であるように、「体脂肪が減って痩せられたこと」と、「希望の体型になること」も別となります。筋トレをやって痩せると、それなりに引き締まった状態になることはできますが、そのことと、ご本人の理想的な体型というのは別になるかと思います。

ある程度まで痩せた状態で満足なさる方もいるでしょうし、さらに鍛えて身体の形を作り上げたい方もいるでしょう。

そうなると、ダイエット向けのトレーニングから、ボディーメイク向けのトレーニングへと移行していくことになります。痩せるための筋トレから、「整える目的」「体型を作る目的」の筋トレへと内容を変えていきます。

希望の箇所を、引き締める筋トレ。

一般的には、体重が下がるときには、体脂肪も筋肉も一緒に減るものです。何も工夫をしなければそうなります。体脂肪だけを落とすというコントロールはできないのが身体のしくみです。

パーソナルトレーニングでは、筋肉が減ることを防ぐために「効果的に筋トレをしながら、体重を下げる」とりくみをします。具体的には「サイズの大きい筋肉を集中的に鍛える」ことで(体重減少に伴って筋肉が減ることに)対抗するわけです。人間の筋肉で大きいサイズが集まっている箇所は太ももですから、そちらを鍛えていくことが多いです。これが「痩せるための筋トレ」です。

ボディーメイクの目的で筋トレをするなら、「引き締めたい箇所」のトレーニングを行います。二の腕を細くしたいなら、二の腕を鍛えます。または関節の動きをスムーズにするためにストレッチを行います。体脂肪を希望のところから集中的に落とすことはできませんが、「筋肉は、鍛えたい箇所を集中的に鍛えて効果をだすことは可能」だからです。

・・・というように、体重を落とすための筋トレと、ボディーメイクのための筋トレは内容が変わってきます。そうした個別の目的にフレキシブルな対応ができるのがパーソナルのよいところです。

理想の体型を作り上げたい方、体重を落とした後の「次」の目標を探している方には、「ボディーメイクの目的でパーソナルトレーニング」をぜひ、ご検討いただければと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする