3年後、5年後の健康のためにパーソナルトレーニングを。

常に世の中では、いろんなことが起こっていて、いろんな話題が展開しています。その中で、どのような話題が気になり、意識に残るかというのは、「自分がそれに注目している分野のこと」が該当します。

世の中で流行っていることは、何度も繰り返し、話題としてとりあげられるけれど、それでも、知らない人は知らないもので、やはり「それに対する関心があるから、話題となっていることが印象深くなる」のだと思います。

年齢が重ねられるにつれて、健康に関する事柄に関心が深くなるのは、そういう意味で当然のことです。「このお店が美味しい、この食べ物が珍しい」という話題よりも、「この成分が健康にこんなふうに関連する」とか、「○○を食べ過ぎないようにして、生活習慣病を予防しよう」という話題のほうが、関心がむきやすくなります。それはとても自然なことなのです。

今それが気になる話題なのであれば、そろそろ、健康を意識すべき年齢になっているということです。若い頃は、体力も気力も充実しているので、そういうことが身近に思えないものです。理屈としてわかっていても、自分に重ねて理解できないことはなかなか身につきませんからね。

今、健康を意識すべき年齢にさしかかっている方は、今の時代の、情報がたくさんあることをうまく活用して、3年後、5年後の、健康な自分のために、時間を使ってみてはいかがでしょうか。

ほんの少しの積み重ねが、長い目でみて効果に繋がっていきます。働きかけの効果は、すぐには表れないかもしれません。そこは若い頃と同じようにはいきませんね、筋肉痛が表れるのが翌々日だったり笑、タイムラグがでますからね。けれど、そういうことも受け入れながら、未来に備えた地道な取り組みが、数年先の自分の健康を支えます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする