健康増進のための、パーソナルトレーニング。

パーソナルトレーニングとは、トレーナーとクライアント様がマンツーマンで行う形式のトレーニングとなります。内容は、クライアント様が達成したい目的に合わせて、個別メニューをくんでいきます。

体力に合わせたり、目的に合わせたり、ご希望の期間(○月までに、××となることが必要である等の目的の場合)にあわせたり、多方面から検討してベストとなるものを作り上げていきます。

パーソナルトレーニングという言葉の広まり。

image4445

パーソナルトレーニングという言葉が一般的となって、世の中によく知られるようになったのは、プロアスリートや芸能人などの著名な方達の影響が大きいと思っています。

SNSやスマホの普及から、情報の取り方が昔とかわってきて、今はネットなくしてものごとが成立しない(という表現も大げさではないような・・・)状況ですので、そういう時代背景に合わせて、今は、プロのスポーツ選手の方や、芸能人などの著名な方達が、Twitterやブログを運営するケースが多くなってきましたよね。

テレビに出られるような方達は、だいたい、体型維持のためや健康増進のために、スポーツクラブ等でトレーニングをなさっていると思いますし、中には、パーソナルトレーナーをつけている方もいらっしゃるでしょう。

今までは、そうした「裏側」の様子を知る機会はあまりなかったのですが、選手や芸能人の方達が自分で書かれるブログの中にときどき、「今日は○○先生と、パーソナルトレーニングでした」という記事が書かれたり、トレーニングをしている画像がUPされたりするようになりました。そういうところから、パーソナルトレーニングという言葉や内容が、広まってきたように思います。

健康的で溌剌とした様子は、好印象になる。

そうして、情報を見聞きするようになると、どういうものなのだろうと関心がわきてきますよね。トレーニングを行っている方が、好成績を出して注目されている選手だったり、誰もが憧れるような溌剌とした方であれば、「自分もそうなりたいものだ」という関心になります。

やはり健康的で溌剌とした様子というのは、誰もが手に入れたいものだということですね。元気でいられることは、自分の生活上もとても大切なことですし、周囲へ与える印象もよいものとなります。元気そうな人というのは、それだけで好印象になります。

今の時代は、「身体を動かす機会を作る」ことが必要。

SNSやスマホといった現代風の便利で素晴らしいものが普及するほど、楽しみを得たり時間の使い方に幅がでたりと豊かになる分、身体を動かす機会が減ってしまいます。

そうなると、生活習慣病を気にする方が増えてきますし、また、対策のための情報も広まるスピードもまた早いので、改善・解消をしようという意欲的な方も増えてきたと思います。そういうところから、パーソナルトレーニングの需要が増えてきているのではないかなと、そう思います。

私はスポーツクラブで仕事をしていることが多いのでよくわかるのですが、クラブに入会なさっている方というのは、ご自身の健康に意識的になっている方達です。元より、関心が深い方達ですので、さらにもう一歩進んで、個別メニューで知識をつけながらトレーニングをというご希望をいただけるのだと思っています。

10年先の健康に、意識的になりましょう。

42450351_s

上記のとおり、パーソナルトレーニングという言葉は、著名なプロスポーツ選手や芸能人の方達から広まったと思いますが、しかし、トレーニングを必要としているのは、そうした一部の方達ばかりではありません。

健康で元気な身体は誰もが手に入れたいものです。そして意識的になることが、今の時代は必要なことだと思います。すべての「健康増進に意識的である方」に、身体を動かす習慣をつけるための入口として、専門家の個別指導であるパーソナルトレーニングをぜひ体験していただきたいですね。

5年先、10年先の、健康で元気な自分のために、今できることを楽しみながら行っていきましょう。そのお手伝いをするのが、パーソナルトレーナーの役割です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする