レシピ|もずく入り、キノコとオクラの炒め物。

夏野菜のおいしいシーズンも、そろそろおわりになりますね。今年は台風の影響で、野菜の価格が高いといわれています。オクラも、真夏の一番安い時期と比べると、価格が5割増しくらいになっているような気がします。夏が過ぎていくのが、そういうところからも感じられますね笑。

ということで今回は、オクラを使った炒め物です。

image66014

材料と作り方。

【材料】オクラ、キノコ数種類(しいたけ、しめじ、マイタケなど)、パック入りの味がついたもずく
【味付け】中華スープの素、しょうゆ、酢、ごま

・5ミリくらいに切ったオクラと、一口サイズに切ったキノコを、少量の油でいためます。

・味付けとして、中華スープの素を少し入れます。

・火を止めて、パック入りの味付きもずくを入れます。しょうゆと酢を少々で、味をととのえて、上から白ごまをふりかけます。

パック入りのもずくに味がついていますので、あとから足すしょうゆと酢は、少しでいいと思います。中華スープの素も、結構,塩味がつきますので、しょうゆは入れすぎないようにしましょう。

オクラは低温に弱いので、冷蔵庫の中であまり長持ちしませんので、買ったらなるべく早く使うほうがいいようです。

オクラのぬめりは好き嫌いがわかれますが、ペクチンなどの食物繊維が豊富で、血糖値の上昇をおさえますし、カルシウム、ビタミンCなども多く含みますので、栄養価の高い野菜です。

中華スープの素は、こちらの「化学調味料無添加のガラスープ」などはどうでしょう。わりとどこのスーパーでも見かけますよね。マルヤマクラスでも買えます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする