日本人の足には、やっぱりアシックスだべさ?

最近、ニューシューズにしました。安かったので。あと、気分が「レッド」だったので。

シューズはメーカーによってかなり特徴がでますよね。アシックスは、幅が広めのつくりになっています。

#ニューシューズ #ビジネス〜用 #安かったので #ドライブシュート完成出来るな

yoichi inadaさん(@yoichi_inada)が投稿した写真 –

靴のつくりは、メーカーによって違う。

以前に読んだ雑誌で、ある有名なエッセイストの方が、こんなことを書いていました。

ダイエットだか健康維持のためだか、詳細は忘れましたが(でもその方は、常にダイエット中であることを、ある意味ネタにし続けているので、おそらくダイエットが目的でしょう)、ランニングをしようとして、とあるメーカーのシューズを履いたら、とても足がいたくなった、と。

それで知り合いの、有名な長距離選手に相談したところ、「そのメーカーは幅が狭いつくりになっていて、幅が合わないのではないか。あなたの足なら日本製の○○のほうがいい」と、お勧めを教えてもらって日本製に買い換えた、という内容でした。

エッセイの中では、メーカー名は伏せ字になていましたが、説明の文脈からして前者はナイキで、後者はアシックスだったと思われます。ナイキは全般的に幅が狭いものが多いようです。そういう特徴がメーカー毎にあるので、トレーニングの際には自分の足にあったものを選びたいですね。

室内で筋トレだけをするなら、そんなに気にしなくてもいいように思いますが、ウオーキングやランニングをするなら、ちゃんと足にフィットする靴のほうがいいです。

以下は、トレーニングスタジオFORCE41で使っているシューズで、オーレンジなアディダス。

稲田陽一 フォース

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする