スポーツクラブか、パーソナルジムか。

image888

パーソナルトレーニングを受けようと思えば、「スポーツクラブに入会して、施設内でセッションを受ける」か、または、「トレーナー自身が運営するパーソナルジムでセッションを受ける」か、この2つが主な方法となります。

それぞれ、別のメリットがある。

どちらにも、それぞれの良さがありますので、目的にあわせて選ぶのがよいでしょう。

スポーツクラブでの、パーソナルトレーニング。

スポーツクラブに入会して施設内でセッションを受ける場合は、担当するトレーナーは、クラブの社員トレーナーか、または、私のように施設と契約している外部のトレーナーとなります。クライアント様(会員様)は、トレーナーの経歴や人柄などから、ご自身の目的に見合ったトレーナーを選んでセッションを行うことになります。

スポーツクラブのメリットとしては、複数のトレーナーから選ぶことができる点、トレーニング機器が最新で豊富である点、有酸素運動をする環境が整っている点などがあげられます。トレーニングの機器が多数ありますから、バリエーションがつけられます。また、パーソナルの日程以外にも通うことができるので、ご自身でのトレーニングもしやすいいですし、バイクやウオーキング、プールなどの有酸素運動をすることもできるので、パーソナルで筋トレをしてから、ご自身で有酸素運動をするという使い方などもできます。

また、自分以外のいろんな方がトレーニングをしている様子というのは、励みになるものです。上手な人を観察することでコツがわかることもあります。逆にいえば、「他人がいる環境」ということになりますので、人目にふれたトレーニングが苦手な人には、別の選択肢のほうがいいということになりますね。

デメリットといえば、セッション料以外に、毎月の施設利用料(月の会費)が掛かるということですが、しかしそれをカバーして余りあるメリットが多数です。

パーソナルジムでの、パーソナルトレーニング。

トレーナー自身が運営しているパーソナルジムであれば、人目につかずに静かにトレーニングができるというメリットがあります。

トレーニングの様子を他人に見られたくない方もいるでしょうし、トレーニングをしていること自体を知られたくないケースもあるでしょうから、そういう場合は、パーソナルジムが向いていると思います。ただし、マシンの種類は限られますのでバリエーションは少なくなります。

また、スポーツクラブのような月会費や施設使用料は掛からない場合がほとんどです。

お勧めは、スポーツクラブ。

どちらでもいい、特に人目につくことにこだわりがないというのであれば、スポーツクラブに入会なさって施設内で、パーソナルトレーニングを申し込むのが一番いいと思います。総合的にみてメリットが大きいです。

自分でトレーニングしやすい環境が用意されていますし、他人の存在も励ましになることもあります。人付き合いが苦手だからと迷っている方にも、あまり心配はいらないと申しあげたいですね。皆でわいわいと楽しむのが好きでクラブに通っている方は、エアロビック系のダンスプログラムに参加することが多いようで、マシントレーニングのエリアは、それぞれが自分のペースでトレーニングをしていらっしゃることが多いと思われます。慣れると気にならなくなります。

私のセッションは、どちらにも対応できます。

私は、市内のスポーツクラブ数店舗と契約していて、そのうちの一店にほぼ常駐しているといってもいいくらいに笑、ご利用をいただいており、その空き時間や定休日などは、私が個人でひらいている「FORCE41(フォース)」スタジオのほうでセッションを行っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする