レシピ|ブロッコリースプラウトと大根のサラダ。

大根とブロッコリー・スプラウトをつかった、アブラナ科どうしのサラダです。アブラナ科の野菜は抗がん作用があるといわれていますので、健康のためにぜひ積極的に食事にとりいれましょう。

スプラウトとは、「発芽直後の新芽=発芽野菜」のことです。ここ数年でいろんな種類のスプラウトが発売されて、一般的になってきましたよね。スーパーの野菜売り場の棚をみてそう思います。

スプラウトには、種が発芽して成長する過程において、種の段階では存在していなかった ビタミンなどが合成されていき、栄養いっぱいの状態になるそうです。

一般的に、最も馴染みがあるスプラウトは、大根の「カイワレ菜」ですよね。つまり、ブロッコリースプラウトとは、「ブロッコリーの、カイワレ菜みたいなやつ?」のことです。

ebecf14c

材料と作り方。

【材料】大根、サラダ菜、ブロッコリースプラウト
【味付け】ポッカレモン、フラックスオイル(またはオリーブオイル)、しょうゆ

・大根とサラダ菜は細くきります。大根には塩を少々ふってしんなりさせて 軽く水分をしぼります。

・皿に、大根とサラダ菜を盛りつけ、上にスプラウトを載せます。

・レモン、オイル、しょうゆ少々で味付けをします。

ブロッコリースプラウトには、がん抑制効果が高いとされる、「スルフォラファン」という、なかなか読めないし、ぜったいに暗記できそうもない笑 名前の成分が、(成長後の)ブロッコリーの10倍も含まれているそうです。

血糖値をあげにくくするためには、クエン酸を使うことが効果的なので、味付けにレモン果汁をつかっています。お好みで、お酢に変えてもいいと思います。

最近は、スーパーの野菜売り場にいくと、いろんな種類のスプラウトがたくさん売られています。今回はブロッコリースプラウトを使いましたが、他のものをお使いになってみるのも、味にバリエーションがつきますね。

スプラウトの状態は栄養いっぱい!ということなので、いろいろ試してみるのも、健康によさそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする