「アクティブシニア向け」の、パーソナルトレーニング!

先日、たまたまテレビで、車メーカー各社が発売する予定のスポーツカーを特集しているのを拝見しました。担当者の方は、販売のターゲットは「アクティブ・シニア」の方であるとお話されていました。

意欲的で元気な、アクティブシニア。

アクティブシニアとは何だ?と、検索をしてみましたら、定年後にも活動的で意欲的なシニア層のことで、日本経済が元気だった頃に青春を過ごしていらっしゃるので、ライフスタイルにもこだわりがある、年齢的には「前期高齢者」をさす言葉だそうです。

確かに,とてもお元気で行動的で、「シニア」という言葉の枠に当てはまらない方達が、今の時代はたくさんいらっしゃいますので、「アクティブ・シニア」という言葉は、わかりやすくピッタリでとてもいいなぁ、と思いました。

特に、スポーツクラブで運動をしようという意思をお持ちの方は皆さん本当にお元気で、私も驚かされるくらいです。

スポーツカーの販売ターゲットになるのも、なるほどよくわかるなぁと思いましたね。もうちょっと若い世代の方だと、エコであることが好まれたり、時代に合っているととらえられる部分もあるのですが、アクティブシニアの方のこだわりは、そこではないという方もいらっしゃるのはわかる気がします。

アクティブシニア世代向けのトレーニングを。

私は、病院のリハビリ室で働いていた経験がありますので、「シニア世代の方へのトレーニングも対応できますよ」とうたっているのですけれども、シニアという言葉も幅広いですから、

その中でも特に、意欲的で活動的な「アクティブ・シニア世代の方」に向けて、お元気さを保っていかれるように、パーソナルトレーニングをお勧めしたいですね。そうして以降の世代を牽引していただきたいな、と思います。

実際、世の中がそのように動いてきましたからね。今の、前期高齢者の世代の方が、ちょうど日本経済が元気だった頃にご活躍なさって、世の中を動かしてきたと思いますので、

健康的なライフスタイルの確立を、以降の世代を牽引する意味でも、アクティブ・シニアの方達に、スポーツカーとともに笑、パーソナルトレーニングもぜひご検討いただきたいですね。

余談ですが、アクティブシニアという言葉を検索した際に知ったのですが、流行に敏感で、スマホを使いこなし、情報収集やら通販やらを楽しませる世代を、「スマート・シニア」と呼ぶこともあるのだそうです。

シニアという言葉が連想させる、従来のイメージはもう当てはまらないのかもしれません。それだけ健康でお元気な方が世の中に増えたということであり、それはとても素晴らしいことであり、私もトレーナーとして、そのためにお役に立つ活動をさせていただければ幸いです。

image888

この画像は、私のトレーニングスタジオ:FORCE41内の撮影です。リハビリ的要素をとりいれたシニア世代の方向けのトレーニングには、こうした椅子をつかって安全に行っていきます。

この記事のような、アクティブシニアの方には、もうちょっと強度のあるトレーニングをしていきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする