テレビにでている方達も、トレーニングで鍛えていらっしゃるようです。

先日、ネットでいろいろ見ていましたら、7/13号の女性セブンに掲載されている話題として、以下のようなことが書かれているページがありました。

『笑点』山田クン 重労働の座布団運びのため体を鍛える

内容としては、以下のようなことです。

日曜日のお茶の間に笑いと癒しをあたえてくれる「笑点」という番組がありますね。最近、司会者が歌丸師匠から昇太さんに代わられて、そちらも話題になりましたね。

番組でおなじみの「座布団の山田くん」こと山田たかおさんのお話として、座布団運びのために身体を鍛えているとのこと。

座布団運びは、見た目よりも実は重労働で、1枚3㎏!くらいあるのだとか。司会者が「座布団、全部持っていって!」ということがあるが、それを実際にまとめてもっていくとなったら一度に5枚が限度で、ぎっくり腰も4~5回はやっているそうです。

それで山田さんは、座布団運びのために、普段からスクワットをしたりダンベルをつかって鍛えたりしているそうです。

テレビに出ていらっしゃる方は、スタイルの維持のために鍛えている方は多いと思いますけが、体力を使けるためや、番組内の動きに必要で鍛えているという、このようなケースもあるのでしょうね。

また、こんな話も載っていました。

10年ほど前に、笑点のお正月企画として、山田さんが座布団をもって50㎞走るというものがあり、そのときは、トレーナーさんについてトレーニングをしたそうで、今年の24時間テレビの企画でマラソンをされるたい平さんも、同じトレーナーさんについて頑張っているようだ、と。

こういう裏話的な話題は、興味深いですね。

笑点は、昇太さんに代わったことが話題となって視聴率も好調のようですし、たい平さんのマラソンも頑張ってほしいですね。山田さんはお若く見えますが、まもなく還暦だということですが、今後もしっかりトレーニングなさって、その若々しさのパワーをお茶の間に与え続けていただきたいなと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする