レシピ|ひじきとキュウリの、さっぱりサラダ。

私のレシピの多くは、血糖値を急上昇させないような工夫をいれるようにしています。

血糖値を急上昇させないためには、食物繊維をとることが有効とされています。食事の際に、野菜や海藻などを食べるととても効果的なのですが、日本人の多くは、意外なことに?食物繊維が不足しているそうです。

食事摂取基準(2010年版)の内容によれば、一日あたりの食物繊維の目標量は、 男性で19g以上、女性で17g以上とされているけれど、実際は、ほとんどの年代でそれを下回っているそうなのです。

食物繊維には「不溶性」と「水溶性」があり、水にとける水溶性は海藻類に多く含まれていまして、今回は「ひじき」を使ってみました。乾燥したものが売られていますので、取り入れやすいですよね。

ひじきは、煮物のイメージがありますが、実は生でも食べられるんですよね。

33a37983

材料と作り方

【材料】乾燥ひじき、きゅうり、
【味付け】フラックスオイル、しょうゆ少々、黒酢

・乾燥ひじきは水で戻しておきます。キュウリは細く切ります。
・ひじきとキュウリは水分を手でしぼり、オイル、しょうゆ、黒酢で味付けをします。

クエン酸は血糖値の上昇を緩やかにさせますので、 私のレシピではお酢やレモン果汁を使った味つけのものが多いです。

今回は黒酢をつかいました。普通の酢よりコクがあるので ダイエット中の薄味の食事にお勧めです。海藻によくあいます。酢が苦手な方は、レモン果汁に変えてみてください。

この味に飽きてきたら、いりごまなどを加えると、またちょっと違う風味が楽しめます。ダイエット中のメニューは同じようなものになりがちなので、長く続けるための一工夫が大切ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする