健康のために、まずは調味料を変えてみる。

健康増進の目的で(ダイエットに限定しない、もっと広い意味での健康を目的とした場合です)、食事を見直そうとするなら、まずは「調味料を全般的に見直す」ことが手っ取り早いと思います。取り掛かるスタートの行動として、ちょうどいいのではないかなと思います。

何を良いとするかは、目的にもよりますし、好みもあるでしょうし、自分の体質との兼ね合いもあります。万人にこれがいいというものはないので、いろんな情報の中から、自分に合うものを見つけていくことが必要です。

といっても、最初は、何か基準となるものがないとスタートができませんし、比較対象もないですからわかりにくいですよね。

そういう方の参考になるように、私が知っている中で、お勧めのものをいくつか、その根拠としている理由も示しながらお伝えしていきたいと思います。

健康増進にお勧めの調味料。

数回にわけて、シリーズ化して書いていきたいと思います。多分、忘れなければ・・・続きを書いていく予定です。

沖縄の「粟国の塩(あぐにのしお)」はいかがでしょう。これは「味付け用」として使うといいですね。茹でる際の塩にはもったいないので、使い分けをしましょう。ほんのり甘い味の塩です。わりと有名な品でしょうか。マルヤマクラスだと、「くまもん」のお店に売っています。

マヨネーズ

マヨネーズは、糖質を制限したい方にはわるくないですが、カロリーは高いですよね油がほとんどなので。何を目的に何を優先するかによって、冷蔵庫にマヨネーズを常備するか否かが決まってくる、というところでしょうか笑。

松田のマヨネーズは、健康志向の方には良く知られている品です。昔は、「松田のマヨネーズタイプ」という不思議な商品名でした。理由としては、こちらの商品は、砂糖を使わずに「はちみつ」を使っているのですけれども、そこがJAS法の定める品質表示基準違反に問われたとのことです。しかしその後、マヨネーズの原材料に、はちみつを含むという改定案がだされて「松田のマヨネーズ」として今はまた発売されていますね。

一昔前には、自然食品のお店にいかないと買えない品でしたが、今は、取り扱いのあるスーパーも増えてきて、時代は変わっているんだなと感慨深いですね。こちらはマルヤマクラスのマックスバリューさんに売っています。

値段はちょっと高めですが、材料はこだわりぬいてすごいですよ。低圧搾のなたね油に、国産の純リンゴ酢、そして砂糖は使わずにはちみつを使い、卵は平飼いの全卵で、塩は伊豆大島産の海塩「海の精」・・・と、この値段も納得だなと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする