稲田陽一 in 狸小路。

とある目的のために(そのうち、別記事に書きます)、3月のとある一日。私、稲田陽一は、狸小路に出没

a13a8eb6-s

狸小路のホームページによれば、狸小路商店街は北海道で最古の商店街の一つで、140年以上たっているそうです。

北海道開拓使をおいたときに、狸小路の2~3丁目あたりに飲食店が建ち並ぶようになり、その一画が「狸小路」と呼ばれるようになったんだとか。

そして名称が、なぜ「狸」なのか・・・という起源はハッキリとはわからないそうです。わからないと言われると、気になりますよね笑。なぜ、狸なのだろう。

この写真は、5丁目北にある、狸小路商店街の守り神「本陣狸大明神社」。

なぜ、私がここにいるかというと・・・

bf4eaa54-s

狸さんが持っている「大福帳」をさわると、商売繁盛の御利益があるらしい!

と、ホームページに書いてあったので、おお、これは是非!と、立ち寄りました。近くでみると、狸さんのお顔はなかなかキュートです。

b707d132

おみくじもありましたね、ひかなかったけれど。・・・これ、おみくじをひいたら、開運するんだろうか、こちらも気になるな。

狸小路はときどき通るけれど、この狸神社には今まで気づかず素通りしていました。そういう方は、私だけでなく結構多いのでは、と思います。

63502d8b

おみくじもひかなかったけれど、そういえば、お賽銭もいれてきませんでした。
大福帳だけをさわってきましたが・・・、ご利益はあります・・・よね?よね?

この続きの記事↓

先日UPした、稲田陽一in狸小路 の目的は・・・。 狸小路7丁目北にある、「自然食&ローフード ロハス」さんに行ってきました。 その前にちょっと、狸神社に立ち寄ったのが前回の記事で、本来の目的はロハスさんに伺うことでした。以前から、こういうコンセプトのお店があるとお聞きして、いつか伺ってみたいなと思っていながらも...

狸小路にきている目的は、ローフードロハスさんにうかがったのです。そのついで?といっては何ですが、実は140年!も経っている、歴史ある狸神社さんに立ち寄ってみたということです。

ロハスさんで提供している、ローフードはヘルシーでおいしくお勧めです。一度は、食べてみるとよいと思います。

もちろん、狸神社さんもお勧めです!

狸小路は、結構いろいろ面白いお店がありますよね。ある雑誌で拝見しましたが、狸神社さんは、中国などからの観光客の方にも人気だそうです。私は、トレーナーとして個人的には、狸さんの体型は、もうちょっとダイエットしたほうがいいのではないかーと思ってしまうのですが笑、キュートで、人気になるのもわかります☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする