行者ニンニク(アイヌネギ)醤油漬けの作り方

まず、行者ニンニクの選び方

かおり重視であれば、土から出たばかりの若い物を選ぶ

僕は、てんぷらで食したり、餃子の種にも入れるので、葉っぱが二股に分かれ、程よく育ったものが好みです

茎の紫色の部分を取ります

そして、ザルで何度も土が無くなるまでよく洗います

小さな虫も居ますので念入りに

出来るだけ大きな鍋でお湯を沸かします

鍋は特にいいものを使う必要はありません

先ず、百円均一ショップなどで売っている瓶を煮沸します

沸騰したお湯で5分瓶を煮ます

菜箸などで瓶を出し

その鍋で、

行者ニンニクを数秒くぐらせ、

キッチンペーパーでよく水分拭き取り瓶に詰めます

一応、↓

ジップロックは、餃子用に

醤油漬け用は、瓶に

醤油を入れます

すぐに食べたいですが、

エキノコックス等のリスクを考えると、

1週間位は食べるのを我慢しましょう

酒の肴に!チャーハンに!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする