確実なダイエットは、パーソナルトレーニングが最適です。

自己流の方法でダイエットをして「表向きの数字だけ減らす」のは簡単でも、 リバウンドしにくいように身体をしっかり作りながら (つまり筋肉量を落とさないようにしながら)減らしていくのは難しいです。

image2

筋肉が減ると基礎代謝が下がってしまう。

せっかく頑張って体重を落としても、特に手を抜いているわけでも、たくさん食べているつもりもないのに、あっという間に体重が戻ってしまうことがあります。それは、体重の減少に比例して筋肉も減ってしまい、基礎代謝量が下がっていることが主な原因です。

または、食事の取り方(による痩せ方)が、 一時的な体重減少には向いていても、長期的に体重を保っていくには適していない取り方になっていることもあるでしょう。身体を飢餓状態にさせてしまうと、蓄えようとする方向にいくことがあります。

食事制限や有酸素運動「だけ」で体重を減らすと、 筋肉も減ってしまい、思わぬリバウンドに繋がることが多々あるものなのです。年齢が重ねられるとただでさえ基礎代謝は下がります。そこに加えて、筋肉量が減ってしまうとますます拍車が掛かってしまいます。

維持しやすい確実なダイエットのためには、体重を減らしていく中でも、筋肉量をなるべくそのまま維持できるように (そして可能ならば、少しでも増えるように) 筋トレを加えていくことが、効果的で確実な方法です。

痩せる仕組みを理解しているトレーナーに相談するのが近道。

筋肉が維持されたまま痩せることができれば、基礎代謝が下がりませんから、運動していない平常時でもエネルギーを消費しやすい身体になり、痩せた状態を維持しやすくなります。

ただ、それは自己流のトレーニングではなかなか・・・難しいのが実状です。筋トレの負荷を見極めるということが、難しい点なんですよね。トレーニング器具の使い方や、それが効く仕組みをわかっても、実際の負荷をどのくらい、どのように掛けていくかというところは専門家の判断を活用するほうが近道だと思います。

パーソナルトレーニングでは、痩せるしくみをしっかり理解している専門家が、クライアント様の ご希望にあわせて、体質その他を考慮した最適なトレーニングをご提供することが可能です。

筋力を落とさずに、体重を減らしていけるように進めていきます。つまりは体脂肪を減らしていくということです。体重の数字ではなく、全体を考慮して痩せていくことが大事なことなのです。

一対一で行うパーソナルトレーニングだと、健康全般や食事に関する知識もつきますので その後の維持や、生活習慣病の予防にも、長い目でみて 役立つことになると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする