自分の力だけで、ダイエットするなら「小さな目標」からスタートをお勧めします。

これはトレーニングに限らない話ですが、どんなことでも「大きな目標」は達成しにくく、「小さな目標」は達成が容易です。

11425768 - sport objects

まずは、小さい目標を。

大きな目標を掲げれば掲げるほど、 いろんな意味でゴールが遠のきます。大きな目標になるほど、時間や日数がたくさん掛かるので長い取り組みになります。そうなると、期間に比例して、モチベーションの維持も難しくなったりします。

自分だけの力でダイエットをなさる場合は特に、最初から大きな目標にしすぎずに、まずは「2~3㎏減らすことから」取り組んでみることをお勧めします。

最終的には10㎏減らしたいとしても、そこを意識するのは、 次の段階として、目標をきざんでいくと続けやすいです。

どんな体型の方でも、2㎏減ると、格段に「膝の負担が楽になる」と思います。
ペットボトル1本分ですから、2㎏といえども大きいです。

実際に経験してみると、本当によく実感できるものです。歩行が楽になり、階段も楽に上り下りができるようになります。この状態を経験すると、「やってよかった」と思えて継続のモチベーションになることでしょう。

小さい目標をクリアしたら、「長期的」な取り組みへ。

それが達成できたら、次の段階として、今度は本当にご自身が減らしたい数値を、目標として掲げていきましょう。今度は、少し長期となる目標の持ち方にしてみてください。

同じ繰り返しを繋げていく、重ねていくという取り組み方に意識を切り換えましょう。最初の頃のようなペースでは数字が下がらないこともありますが、それもふまえて長い目でみていきます。

2キロも減らすことができたのだから、その調子でいけば3キロ、4キロ・・・と、積み重ねをしていくことが可能なはずです。

5キロ以上のダイエットなら、パーソナルがお勧め。

それ以上のダイエットになると、パーソナルトレーニングをご利用なさるほうが、総合的に考えて効果的なように思います。費用は掛かっても、遠回りしなくてすむメリットを考えると、意義が大きいでしょう。モチベーションの維持も、ひとりで行うよりずっと楽になります。

いろんな方のトレーニングを承って、経験からも実感するのですが、ある一定の年齢を超えると、大人が痩せるのは本当に難しくなります。代謝も下がりますし、運動のふさわしい仕方がわからなかったり、行動を起こしたり継続したりするのが億劫になりますからね。

そういうモチベーションを助ける意味でも、5キロ以上のダイエットをご希望の場合は、専門家へ依頼なさることが成功するための近道かなと、私は、いろんな方を担当させていただいてそう思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする