筋肉を増やすと、姿勢を正しくキープしやすくなります。

正しい姿勢をとるためには、筋肉が大切です。 筋肉が支えて、姿勢をキープしているからです。

image4445

運動不足や年齢によって筋肉が衰えると、 正しい姿勢をとることができにくくなります。

意識してそのときだけ背筋を伸ばしても、 その姿勢を続けているのは、意識「し続けて」いないと難しくなっていくものですよね。男性はそうでもないかもしれませんが、女性であれは昔と比べてそうした感覚を実感することが多いと思います。そこが性別による筋力の差だと言えます。

整える整体、鍛える筋トレの組み合わせ。

子どもの頃や、10代、20代の頃は、 筋肉が十分にありますから、姿勢を保つことが自然にできているものです。

年齢とともに、それが難しくなり、比例して、特定の箇所に負荷が掛かりやすくなり 身体に痛みや疲れがでてきたりします。

根本的な改善のためには、整体と筋トレを組み合わせることが効果的です。

トレーニングをして筋肉が増えると、正しい姿勢をキープしやすくなり、腰痛の改善や肩こりや首こりの軽減などが期待できるからです。

整体のみでは「一時的に整える」ことはできても、それを「維持していく」には、ご自身の筋力をつけていくことがやはり必要になってきます。筋トレのみでも、不調和が改善しにくいので、やはり両面からの取り組みが望ましいですね。

あるべき状態に整える整体と、正しい姿勢を保つための筋トレが、根本的な改善のためには大切です。

稲田陽一のパーソナルトレーニングでは、 一回のセッションで時間を配分して両方を行うこともできますし、 その時ごとに、筋トレをする回、整体の回とわけて行うこともできます。両方をトータルで行うことができるのが、私のセッションの最大の特徴です。

私は、柔道整復師であり、鍼灸師でもありますので、状態にあった適切な手法を用いて整体やトレーイングを行うことが可能です。

(上の写真は、私の整体トレーニングスタジオ:FORCE41の、筋トレスペースで撮影したものです。この部屋の隣に、下の写真の整体の施術ルームがあり、こちらでは鍼灸治療なども可能です。)

5cb35573

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする