食べ過ぎを、二日続けないこと。ダイエットのコツです。

ダイエットをする際に、頭に入れておいてほしい知識です。

食べ過ぎてしまったとしても、その1回の食事が影響して、直ちにすごく太る(脂肪が蓄積される)ことはありませんから安心してください。その後のフォローと意識の切り換えが大事です。

体脂肪はいきなり増えない。

仮に食べ過ぎてしまった翌日に、一気に体重が増えていた場合でも、そのほとんどは、前日の食事に含まていた「塩分の取り過ぎ」で、水分をよせて重くなっているだけです。いきなり体脂肪がそれだけ増えることはありませんから、この段階で、気を付けて以降の食事を調整していけば、数日で元に戻すことはできます。

食べ過ぎを「二日続けない」というのが、体重維持のコツです

普段からある程度の制限をしていたり、気を付けていたりする場合でも、一度、たくさんたべてしまうと、食欲のスイッチがはいってしまい、体が「もっと食べ物をくれ」と要求してくるようになります。

が、その要求に負けずに?「二日続けない」ように、意思の力で調整していくと、一時的な食欲の盛り上がりも落ち着きます。そういう習慣をつけていくと、食事を楽しみながら、太らない食べ方の習慣が身についていくものです。

ときどきなら食べ過ぎても、あわてないで大丈夫です。

ダイエットには、管理する意識を習慣づける。

私は、元キックボクサーで、試合のたびに身体を絞っていましたので、こうした管理が自然とみについています。

お酒も飲みますし、甘い物もときどき食べますし、ラーメンはかなり頻繁に食べますが笑、それでも、こうした「二日続けない」という切り替えが習慣になっていますから、自然と体重は落ち着いていきますね。私が担当しているトレーニングのお客様たちも同様です。

・体重を毎日計ること。しかし数字の上下にとらわれないように。
・体重ではなく、体脂肪を減らすこと。
・食べ過ぎは、2日続けないこと。
・食事制限「だけ」のダイエットは長続きしないと理解する。
・筋トレをしっかり。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする