マルヤマクラス(の、マックスバリュ)で買える、低糖質のお菓子とか。

私が、ほぼ毎日のように出没しているマルヤマクラス1Fの、マックスバリュさんの品揃えは、健康志向で素晴らしいのです。今の時代のニーズを反映しているし、先取りもしていますよね。円山という土地柄にもあっていると思います。

自然食品ショップ並に、オーガニックやら、アレルギー対応品やら、無添加、低糖質などの、機能性食品が充実しています(/・ω・)/

今回の記事は、今流行りの「低糖質」「糖質オフ」な食べ物で、マルヤマクラスのマックスバリュで買えるものをご紹介します。

モンテールの「スイーツプラン」

糖質を10g以下に抑えたスイーツが売っていました。糖質制限を意識している方に向けて、気軽にスーパーで買えるものをというコンセプトで開発されたものだそうです。

糖質を考えた、プチシュークリーム。

こちらのプチシュークリームは、1個あたりの糖質が1.6gで、6個入りだから、えーと合計は1.6×6= ・・・よし、後でゆっくり計算しよう、電卓で。今ちょっと、文章を考えるのに忙しいから。

これは食べるときに、個数を決めるほうがいいです。1個食べるつもりが、つい、6個食べてしまうからです。「でも、全部食べても10g以下だし」という安心感から止まらなくなります。。。

糖質を考えた、なめらかプチエクレア。

こちらのエクレアは、1個当たり糖質が4.4gで、2個入りなので、合計は8.8g。

糖質を気にするなら、スイーツを食べようとするなよ、という議論もありましょうが、ときどきは食べたくなるものです。そういうときには便利な一品かもしれません。

メーカーであるモンテールさんのサイトを見ると、お菓子の糖質10gを、他の食品でたとえると、「ホットケーキなら1/3枚」「しょうゆ串団子なら1/3本」「ショートケーキなら1/5個」だそうです。

原材料をみると、小麦ふすまが使われています。「小麦粉の表皮」のことですけれども、シュー生地に小麦粉をつかってしまうと、もろ炭水化物ですから、そこを小麦ふすまにして、糖質を抑えているということですね。

・糖質を考えた、味噌ラーメン(要望その1)

どこかのメーカーさん、作ってください。

売上に貢献しますので。

よろしくお願いしますm(_ _)m。

・糖質を考えた、ポテチ(要望その2)

これ、作れないんですかね?

もし作れたら、すごい売れると思いますが。

何しろ、昨年の台風の影響で原料である北海道産のじゃがいもが確保できず、いくつかのメーカーで生産をしぼることが、先日大きなニュースになりましたよね。それだけファンがいるということですから、もし、糖質オフのポテチがでたら、すごい売れるはずです。

小麦ふすまで糖質オフができるように、「じゃがいもの皮」で、糖質オフを作るのは無理なんですかね。成形したポテチ(プリングルスとか)でいいので笑。ジャガイモの皮は、小麦の表皮のようにはいかないか(^_^;)。

森永乳業の、おいしい低糖質プリン。

こちらは、昨年くらいからお店でよく見かけるようになった商品です。昨年あたりから「ロカボ」という言葉が雑誌などでよくとりあげられるようになりましたよね。山田悟先生という、糖尿病のドクターが、いろんな商品の企画をなさっていて、

そういえば、上記の「モンテールのスイーツプラン」のサイトにも、山田先生が載っていたので、関わっていらっしゃるようです。そちらはパッケージには特に記載はないようでしたが、こちらのプリンには、紙の外箱に山田先生が出ていらっしゃいますね!

こちらは、実物を買っていないので、Amazonへのリンクで画像の代わりとさせていただきます。

「カスタード」と「抹茶」があるようです。私の記憶がたしかならば、以前は、ココア味か、チョコレート味かの、茶色の商品があったと思いますが、今はこの2種類のようです。

「別に、甘い物は食べなくても大丈夫」という方も、話のネタとして一度食べておいてもいいかも?と思います。

お菓子というのは、食べなくて済むなら、わざわざ口にいれなくてもいいものではありますが、「今話題担っている物を、知っておく」というのも、何かに役立つかもしれませんから。

私は、職業柄、常にこういう方面にアンテナをはっているので、商品を見つけるのは鋭いです。

ええ、仕事のためですから。別に、自分が食べたいわけではないですから!本当ですとも!(>_<)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする