トレーニングのための時間を、うまく確保するためには。

この記事は、「トレーニングを頑張るマインド」というカテゴリーの記事です。

つまり、トレーニングのモチベーションとか、続けるための「気分を出すための工夫」です。

時間帯を決めると、続けやすい。

トレーニングの時間は、ある程度「この曜日の、この時間帯」とか、「毎朝」とか、「夕食後」とか、自分の中でのルールを作っておくほうが続けやすいです。

特定の時間を決めずに、「一日に何回でも、気がついたとき」とか、「空いている時間を有効活用して・・・」というフレキシブルなやり方は、意外と続けるのが難しいものです。

融通がきくほうが楽に思えますが、そうなると、「後で、ちゃんと時間を確保できてから」と先延ばしにしたり、「今、時間は空いているけれど、今から運動すると疲れて、後の予定がスムーズでなくなるかな」と、必要以上にいろいろ考ええてしまって、やはり先延ばしになって、なかなか思ったとおりの「時間の有効活用」とはいかないことが多いものです。

 続けやすいことが大事。

人それぞれの生活習慣によって、朝のほうが時間があく方もいれば、夕方しか時間がとれない方、週末だけという方など、いろいろありますよね。

ご自身の生活習慣にあった「トレーニングにあてられる、続けやすい時間帯」を見つけて、ある程度、定めてしまうことです。

そうして定期的に行っていると、身体がそういうサイクルを覚えてくれて、それにあった反応を返してくれるようになります。そうなると、続けていくのが楽になりますね。体力的にも負担が少なくなりますし、気分的にもやる気が出てきますから。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする