まだまだ間に合います、薄着の季節に向けてボディメイク。

春らしく・・・なっているような、そうでないような?暖かくなっているのか、そうでないのかわかりにくい天気が続いていますが、カレンダーはもうまもなく4月になりますね。

この調子だと、あっという間に5月になって、6月になって・・・

すぐに夏がきてしまいます!

あっと言う間に、「薄着の季節」がやってきます。

効果的なトレーニングは、やはり個別対応。

お客様のニーズにあわせて、トレーナーが個別のメニューを組んで行う「パーソナルトレーニング」であれば、これからの取り組みでも十分に、薄着の季節に間に合うように、ダイエットやボディメイクが可能です。

洋服の印象は、筋肉で変わる!

洋服越しの体型が整っていくようにみえるのは、筋肉のバランスも関係します。体重のみに意識が向きがちですが、背筋などがしっかりしていると、姿勢がよくなるのと、洋服を内側から押し返してくれるような支えができる(あくまで雰囲気としての例えね)ので、「しっかりとした立体感」がでるようになります。

筋肉というのは、しっかりつけると、天然のボディスーツとして、輪郭をつくってくれます。

筋肉があまりついていない状態だと、たとえば、プリンとか豆腐に洋服を着せたことをイメージ( ̄_ ̄)。。oo0 してみるとわかりやすいですが、輪郭がふにゃっとした印象?になって、「太ってはいないのに、痩せているようにも見えない」という、微妙さがでてしまうこともあります。

ほんの少しの筋肉が、印象を大きく変えます。

筋肉のひっぱる力で骨を正しい位置に支えてくれるのと、筋肉そのものが洋服を支えてくれることの、ダブルの効果です。

個別対応のパーソナルトレーニングを。

どのようなトレーニングをすることで、どのくらい身体に反映して効果があらわれていくか、その回復までの期間などにも、個人差があるので、

「この時期までに痩せたい」というような、期間を区切った目標達成には、そうした個人差を考慮したパーソナルトレーニングが最短ルートとなりますね。

年齢や体重などから判断した普遍的な方法だと、効果は相応にでるとしても、自分の性質と合わない部分のロスはうまれますから非効率なところもでてきてしまいます。

この点をどう考えるか、ですね。

確実な結果を求める方は、是非、パーソナルトレーニングをご検討ください。

パーソナルトレーナー稲田陽一

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする