レシピ|クルミ入り、スプラウトのサラダ。

今回も、またまた、スプラウトを使ったレシピです。

レッドキャベツ・スプラウトを使って、きれいな紫色のサラダを作りました。

image8886

発芽した状態のスプラウトは、栄養価が高いですし、アブラナ科の野菜には抗がん作用がありますので、積極的に日々の食事にとりいれたい野菜です。

このレシピの材料。

【材料】:きゅうり、レッドキャベツ・スプラウト、生のくるみ

【味付け】:フラックスオイル、黒酢、しょうゆ

※分量外で、塩少々。

作り方

①きゅうりは細く切り、塩少々をふって軽く水分をしぼります。

②スプラウトは根の部分をきっておきます。

③皿の上に、キュウリ、スプラウトという順番で載せ、その上から、刻んだ生のクルミをのせます。

④野菜の上から、フラックスオイル、黒酢、しょうゆをかけて味付けをします。

ひと言メモ。

クルミは「生」のものを使います。ローストではなく。それは、フラックスオイルを使う意図と同様で、オメガ3系の油をとるためです。オメガ3は、加熱すると壊れる油で、生でとるのが効果的です。

一昔前は、生のクルミなんてなかなか、一般のお店には売っていなかったのですよ。製菓用のものを買うか、自然食品店でたまに売っているかどうかで、ほとんどはローストしたものが流通していましたね。しかし、昨今のオメガ3ブームで、フラックスオイルが売り切れるくらいに浸透してきて、その波にのって、こんなにも、生のクルミが普通に売られている時代になるとはオドロキです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする