レシピ|スプラウトとスライスチーズのサラダ。

今回も、またまた、スプラウトを使ったレシピです。

image669

今回使っているスプラウトは、ブロッコリー・スプラウトです。ブロッコリースプラウトは、市販のものだと、「もじゃもじゃー」としたやつと、「まっすぐ」なやつがあって、今回は後者のほうを使っています。

このレシピの材料。

【材料】:キュウリ、ブロッコリースプラウト、スライスチーズ

【味付け】:フラックスオイル、しょうゆ少々、チアシード

※分量外で、塩を少々

作り方

①キュウリは細くきり、塩をふり、水分を少しだけしぼります。

②スプラウトは、根元をカットしておき、皿の中でキュウリとあわせます。

③スライスチーズは、細くきって、野菜の上に載せます。

④味付けとして、フラックスオイルをかけ、しょうゆで味を調えます。

⑤チアシードを少し載せます。

上にのっている黒いつぶつぶは、ゴマではありません。チアシードといって、オメガ3という油をたくさん含んでいます。フラックスオイルと同じ用途で使っています。なので、コレは省いてもいいです。

野菜ばかりだと食べ飽きるので、ダイエットの「気分を盛り上げるため」に?チーズをつかいました。

チアシード=オメガ3が豊富

チアシードについての説明は、以下のとおりです。

チアシードとは、名前のとおり「チア」の「種」です。チアとは、シソ科サルビア属の植物のことです。売り場でいくつかの商品のラベルをみてみましたが、メキシコやペルーなど、南米が産地であるものがほとんでした。

チアシードは、1ミリくらいの楕円で、ごま粒より少し小さめのサイズです。特に特徴のある味などはなく、「チアシードをつかったレシピ」は、含まれているミネラルや、繊維、油の性質などから、ダイエットや健康増進を目的として取り入れられて入るものと思われます。

ダイエットに効果的とされているのは、水につけると10倍くらいに膨らんでゼリー状になることから、たとえばヨーグルトにいれたり、野菜ジュースにいれたりすることで、満腹感を得られることと、食物繊維がとても多いので、ダイエットで食事量を減らしている場合に不足しがちな繊維をとることができることが注目されていると思われます。

健康増進を目的とする場合は、「オメガ3脂肪酸」という油が20%くらいも含まれていることが、注目されていると思われます。私がレシピで、フラックスオイルを使うのも、同様に「オメガ3」をとることを目的としています。

オメガ3は、加熱すると有用な作用が失われますので、生で食べるほうがいい油です。

今回は、サラダの上からふりかけて使ってみました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする