マルヤマクラス1Fの、くまモンのお店、これっと九州・沖縄さん。

image5558

早くも3回目か。一年のうち、300日近くは出没している・・・ようなきがする、マルヤマクラスで、私が素晴らしいと思うお店や品物を紹介する、稲田陽一のマルヤマクラスレポート。今回は、1Fにある、くまモンがたくさんいるお店です。

くまモンが、いっぱい。

マルヤマクラスのホームページの、お店の案内ページには、

「九州・沖縄の美味しいものをご提案します。 南国九州・沖縄の食品や健康食品など幅広い品揃えと話題の商品を提案します。熊本名物・いきなり団子も販売しています。」

という案内文が掲載されています。

扱っている商品をときどき外から眺めると、たとえば、全国的な旬に先駆けて、沖縄から直送しているゴーヤが売られていたり、品揃えが独特で面白いですね。

レモン果汁のような、シークワーサー果汁などもありましたよ。想像するだけですっぱいですね( ̄* ̄)。クエン酸を料理に使うと、血糖値を急上昇させない効果がいわれていますから、健康増進に役立ちそうです。私がこのブログに載せているダイエットレシピでは、レモン果汁を使うことが多いのですが、レモンにあきたら、こちらでバリエーションをつけたらいいかもなーと思いました。

このお店での、私のイチオシ商品としては、以前にも紹介しました、沖縄の塩「粟国の塩」ですね。

あとは、柚胡椒(ゆずこしょう)が、いろいろ揃っていて面白いなと思いました。

九州では一般的な調味料だそうです。柚自体が、西のほうの、四国だとか九州だとかでとれるものですから、こちらではあまり一般的といえるほどには知られていないですよね。

ウィキペディアによると、「柚」と「唐辛子」の調味料だそうです。え?唐辛子なのに、胡椒ですか?と、さらに読み進めると・・・。胡椒とは、唐辛子の古い言い方で、九州の一部では方言として残っていることから、このネーミングなのだそうです。まぎらわしいですね、笑。

こう、ひとつひとつ扱っている商品をみていくと、面白いものや、地域性のある独特のいいものがたくさんあるのだと思うのですが、どうしてもくまモンのパッケージが目に入ってしまい・・・。記憶が薄くなってしまうようで、個別商品レポは、そのうちまた機会があれば。

私と、くまモンの共通点、それは・・・、

地方にいながら、中央を目指して活躍していることであろうな、うむ。

image888

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする