マルヤマクラス1Fのお米屋さん、千野米穀店さん。

image5558

一年のうち、かなりの比率でマルヤマクラスで仕事をしている、パーソナルトレーナーの稲田陽一です。

私にとっての、ホームグラウンドであるマルヤマクラス内の、ステキなお店やナイスな商品をご紹介する、「マルヤマクラス・レポート」を楽しみにご覧になっている、全国2000万人の皆さん、今回もどうぞよろしくお願いします。

1㎏から、その場で精米してもらえます。

マルヤマクラス1Fに,4月にオープンした千野米穀店では、好きなお米をその場で精米してもらい1㎏から買うことができるそうです。

馴染みのある人気銘柄のお米や、有機栽培米、減農薬栽培米など、いろんな観点からお好みのものが選べるようになっているとのこと。

売り場には玄米が各種ならんでいましたね。

玄米を、好みの分づきに精米してもらえる。

11700837 - japonica rice

最近は、世の中全体が健康志向になっていて、精製していない食べ物を好まれる方も以前よりずっと増えていると感じます。お米を玄米のままで食べる方も増えているようです。

確かに玄米だと繊維も多いですし、香ばしくて味わいもあります。しかし玄米は固いですから、うまく炊いて食べるにはいいですが、そうした工夫をしないままだと、若い方はいいですが、消化しにくいというデメリットもあるように思います。

しかしまったくの精白米になってしまうと、味は美味しいですが、削った分だけ、玄米に含まれているミネラルなども減ってしまいますので、精米方法を調整してもらうといいですね。お米屋さんですから、そうした調整がきくところがとてもいいと思います。

以下は、千野米穀店さんのホームページからの抜粋です。

精米方法(千野米穀店さん)

【玄米】

ビタミン、食物繊維いっぱい。圧力鍋で水は多めで炊いて下さい。
無農薬米がおすすめです。

【1分づき】

玄米の表面を少し削りました。普通の炊飯器で炊ける玄米です。
水加減は米3合に水4合が基本です。

【3分づき】

玄米の表皮が少し残り、胚芽の栄養はそのまま。
玄米の香りとほどよい美味しさがあります。

【5分づき】

玄米の表皮がわずか残り、胚芽の栄養はそのまま。
玄米の香りとご飯の甘みを感じます。

【7分づき】

お米に白さがあり、胚芽の栄養が少しだけ残っています。
ご飯の胚芽のプツプツが見えます。

というように、お好みの分づきにできるようです。私は個人的には、7分づきでも十分ではないかと思いますけれどね。繊維もほどよくとり、ミネラルも少しでも残るように、という意味で。7分づきでいけるとなったら、5分づきに挑戦という感じで十分かな、と。

精米したての良さは、新鮮であること。

精米したての良さは、お米が新鮮であるという点ですね。精製すると、酸化が進みますから、小分けで購入してその都度、精米してもらう方は、酸化していない新鮮な味を好まれているのではないかなと思います。

新鮮で美味しいお米を食べたい方、ためしてみたい方は、1㎏からということですから、ぜひ千野米穀店さんでお求めになってみてください。

千野米穀店さん
http://chino-grain.co.jp/
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする